環境配慮型めっきプロセスによる平滑な樹脂表面上への高密着めっき

 「紫外線照射による表面改質表面へのめっき技術」は、文部科学省の「都市エリア産学官連携促進事業」の支援を受けた、財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST)による環境調和型機能性表面プロジェクトの一環として、KAST、(株)日本表面処理研究所、関東化成工業(株)とで開発が行なわれています。


 現在、樹脂上へのめっきは6価クロムなどによる樹脂エッチングで樹脂表面を粗面化し、密着を得ています。本技術は樹脂エッチングの代替として、UV照射により平滑な樹脂表面を改質し、高密着なめっき皮膜を得ることができます。平滑面上への高密着めっきにより、電子回路においては導体損失の少ない理想的な回路形成、装飾めっき品においては薄膜めっきで光沢外観が得られるなど、幅広い用途に利用されています。



調査結果グラフ画像

【特長】

  • 6価クロムエッチングを用いない環境調和型めっき技術
  • 平滑な樹脂表面への高密着めっき皮膜
  • 高周波伝送に適した低導体損失平滑回路が形成可能
    <これまでにない界面導電率(純銅対比90%右図)>
  • 薄膜めっきによる光沢金属外観
  • UV照射部のみに選択めっきも可能

以下の製品に利用されています。

用 途

電子機器:通信アンテナ・樹脂導波管、無線通信アンテナ、フィルムアンテナ、高周波回路基板

装飾,機能品

樹脂ファスナー、ドアノブ、アミューズメント機器筐体、LEDリフレクター、携帯電話部品

高周波電装に適した平滑回路
絶縁樹脂上への平滑めっき
ミリ派アンテナ
シクロオレフィンポリマーへの平滑めっき
フィルムアンテナ
透明フィルムへの平滑めっき
ロゴ文字製品
ABS樹脂への薄膜光沢めっき
LED照明リフレクター
樹脂リフレクターへの薄膜光沢めっき
携帯電話部品
ABS/PC 2色成形へのABS選択めっき